2012年10月 8日 (月)

90cm 立ち上げ三週間



Dsc_8196


 それぞれ速度は違うものの、水中葉を展開。
ようやく集中換水期間を乗り超えました(*^-^)

レイアウト的には課題は残ってしまったけど、それは次に生かそう!

しかし、クリプトコリネはどんな換水方法でもそのたびに溶けてしまう・・・
ウェンティ グリーンとかペッチーとか丈夫な種類なんだけど、どうしましょ


Dsc_8199


魚は45cmからお引越ししてきたレッドテトラをパイロットとして立ち上げしましたが、
現在ではお仲間も増えています。

グリーンネオンテトラ 20
レッドテトラ  5
ミクロラスボラsp "ハナビ"  11
サイアミーズ フライングフォックス  2
ブラックモーリー 1
ミナミヌマエビ  30?

とりあえず、コケコケにはなってないです

まだまだ下草は完成していないので見ごろとはいきませんけど、手を抜かず
観察を続けてみようかと思っています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

90センチ水槽立ち上げ

暑い暑い夏も一段落したので、ようやく90センチ水槽の立ち上げに踏み切りましたhappy01


undefined

傾斜をつけてソイルを敷いて、ウィローモスを巻き付けた流木を配置upwardright
ソイルが巻き上がらないようにソイルの空袋を敷いて水草が植えやすい高さまで注水wave

undefined
水草は後ろからピンセットを使って植栽していきます。


undefined
45センチ水槽からトリミングしてバケツストックしておいたグロッソスティグマを前日の内に植栽サイズに切り揃えておいたので、あとはサクサク作業が進みましたupwardright


undefined
植栽が終われば周辺器具を取り付け、規定量まで張り水をして浮いてきたゴミを取り去ります。
あとはフィルターを起動してセット完了sign01

所要時間は約4時間。
まあまあ予定通りかなぁ


水槽 90×45×45
濾過 エーハイムプロフェッショナル3e
2074
底床 コントロソイル

CO2 2滴/秒

水草 グロッソスティグマ ロタラ・インディカ ニードルリーフ・ルドウィジア ベトナムゴマノハグサ ヘアーグラス・ショート Ech.テネルス グロッソスティグマ Cry.ペッチー Cry.ウェンティー・"グリーン" ウィローモス

照明 テクニカ インバーターライト90(3灯) 8時間点灯

エアレーション 消灯時、16時間

さて、一ヶ月後にはどうなっているでしょう? モサモサかコケコケか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

my aquaを支える小物

水草水槽を管理するにはそれなりに器具や肥料などが必要になってきます。
水換えやトリミング、水質検査 餌やりetc...

文字にするとめんどくさそうですが使いやすい容器に移し替えたりして、
ちょっと見栄えの良いものに替えるだけでも日々の管理が楽しくなったり
しますし、水槽と同じようにインテリア性もあがって良いものです。

今回はその一部の写真を掲載してみます。



20120416_101711


これらは(左端は除く)水槽水に添加する液肥や調整剤
炭酸カリウム10%溶液、二価鉄イオン水、塩素中和剤
本来はキャップで計って入れる物でもこれなら1PUSH、2PUSHと簡単に
添加できて便利です。


20120416_094954


これは水質検査KIT

酸性 アルカリを測るPH試液
総硬度(カルシウム、マグネシウム)を測るGH試液
炭酸塩硬度(HCO3-)を測るKH試液

ちょっとした化学実験みたいで気分は化学者?

毎日やるものではありませんが航空機でいうとA CHECKみたいなものですwrench



だれか一緒にアクアやる人いませんかねぇcoldsweats01




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

立ち上げ8カ月

夫婦で始めたアクアリウム 結構楽しんでます。




Dsc_8156


TANK DATA

水槽   / キューブガーデン W45×D27×H30(cm)
照明   / テクニカ インバーター3灯 1日8時間点灯
ろ過   / エーハイム2213
底床   / コントロソイル
CO2   / ADA CO2アドバンスシステム CO2グラスカウンターで1滴/4秒
       (みどボン移行予定)

AIR    / 夜間消灯時8時間
添加剤 / 10%炭酸カリウム溶液1ml/Day ハイポネックス観葉植物を適時
       (底床内へ注入) 
       テトライニシャルスティック
換水   / 1週間に1度 1/3
水質   / 水温25℃ pH6.2 GH5 アルカリ度3dh
水草   / ウォーターバコパ グリーンロタラ スクリューバリスネリア
        グロッソスティグマ

魚種   / レッド・テトラ ミクロラスボラsp・花火 オトシンクルス・ヴィッタートゥス
        ミナミヌマエビ




今のところ苔に悩まされることもなくキープ出来ているようです。
どちらかというとグリーンロタラの勢いが凄すぎて毎週トリミングに追われていますcoldsweats01


一時やめた時期もありましたが、一応アクア歴は15年
鋭い観察力の持ち主である嫁サマに負けないように日々キープに努めておりますnote



あ~、いつかは大きな水槽でやってみたいな~

宝クジ当たらんかな~sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

STEP UP?

今度は少しだけスケールを拡大


Dsc_6513


31㎝の水槽です。

生体の数も制限してとりあえず維持できるか?
経験積んで楽しんでいきたいですscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

AT-20改良

AT-20純正のろ材の交換目安は2~3週間sweat02

ウチの小さい水槽でもみるみる内に汚れていく

このままではあっというまに詰まって機能を失ってしまいそう


何とか汎用のろ材を使ってメンテサイクルrecycleの延長とコストを減らせないかと

考えて色々調べてみると、たくさんの方がこのフィルターを改造して使っているみたい


加工も簡単で僕でもできそうなモノをと思ってやってみたのがコレgood


Cimg1089
取り出したろ材

中身は活性炭かな  生物ろ過はあまり期待できないように感じた


Cimg1094

純正ろ材を挟んでいたフレーム(左)より少し大きめにPET樹脂板を切り抜きhairsalon

下部を水の通り道の為に凹状に切っておく


この板でケース内を前後の二室に区切り、後ろに入った水が下に流れ、

くぐって前に入り、Uの字のような経路を作る


あとはリング状のろ材を敷き詰めて通水CHECKして完成happy01


Cimg1098


このようにレイアウトしたのは水がろ材を通過する距離を稼ぐため

生物ろ過重視の改良になればと期待しています



しばらくはこまめに水質検査をしながら効果が出るのを待ちたいと思いますeye

| | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

RCS導入

水も安定したので予定通りレッドチェリーシュリンプ(RCS)を水槽にお迎えしましたnote


Dsc_6050


数は10匹  今のところ一匹も☆になることなく元気にくらしています


なかなか写真cameraが撮れないので前面に餌を沈めてエビを集めてみました


ツマツマと餌を食べる姿が素敵confident



次はイマイチなフィルター(AT-20)を改良してみますflair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

お手軽というリスク

心の中ではまだ・・・よせばいいのに・・・という言葉が




Dsc_5977



システム


水槽 / ADA  Do! aqua プラントグラス キューブ1520  W15 × D15 × H20

濾過 / Tetra オート ワンタッチフィルター AT-20(外掛け式)

底床 / ADA アクアソイル アマゾニア

照明 / テクニカ LC-722T  (写真ではまだ未実装)

CO2 / なし

AIR / H45

水草 / ウィローモス  アナカリス

生体 / レッドチェリーシュリンプ(予定)





用品屋でざっと選んで立ち上げてみた超小型水槽


置き場所も自由度が高く、初期投資もおさえる事ができるのが魅力




・・・がしかし、

そこには見た目では分からない落とし穴があります


それは総水量が少ないこと

水量が少ないとそれだけ外気温に影響されやすく設置する環境によっては

短時間で水温が上下してしまい、また排泄物などにより水質も急変しやすい事

があげられ、とても管理がシビアになるのですdanger



たぶん、この水槽は3.4リットルくらい

睡蓮鉢の1/4程しかないではないか

大丈夫かコレ?


心配だ・・・って分かってたのなら何でこの仕様で立ち上げたのか謎だsign02




つづくかも・・・sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)