« 水合わせ | トップページ | RCS導入 »

2010年10月 7日 (木)

お手軽というリスク

心の中ではまだ・・・よせばいいのに・・・という言葉が




Dsc_5977



システム


水槽 / ADA  Do! aqua プラントグラス キューブ1520  W15 × D15 × H20

濾過 / Tetra オート ワンタッチフィルター AT-20(外掛け式)

底床 / ADA アクアソイル アマゾニア

照明 / テクニカ LC-722T  (写真ではまだ未実装)

CO2 / なし

AIR / H45

水草 / ウィローモス  アナカリス

生体 / レッドチェリーシュリンプ(予定)





用品屋でざっと選んで立ち上げてみた超小型水槽


置き場所も自由度が高く、初期投資もおさえる事ができるのが魅力




・・・がしかし、

そこには見た目では分からない落とし穴があります


それは総水量が少ないこと

水量が少ないとそれだけ外気温に影響されやすく設置する環境によっては

短時間で水温が上下してしまい、また排泄物などにより水質も急変しやすい事

があげられ、とても管理がシビアになるのですdanger



たぶん、この水槽は3.4リットルくらい

睡蓮鉢の1/4程しかないではないか

大丈夫かコレ?


心配だ・・・って分かってたのなら何でこの仕様で立ち上げたのか謎だsign02




つづくかも・・・sweat02

|

« 水合わせ | トップページ | RCS導入 »

アクアリウム」カテゴリの記事

コメント

んん?やっちまったなぁ!?
男は黙って、巨大水槽...って、ネタが古いって??
大丈夫、床が抜けることだけはないさ(汗

投稿: つーさん | 2010年10月20日 (水) 00時18分

>つーさん

お久しぶりです


床抜けが心配になるほどのヤツで組んでみたいわ~

それには底なしの資金が必要だけれど・・・sweat02

投稿: yomoyomo@PH測定中 | 2010年10月23日 (土) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124408/37280484

この記事へのトラックバック一覧です: お手軽というリスク:

« 水合わせ | トップページ | RCS導入 »