« 2010年9月 | トップページ | 2011年4月 »

2010年10月24日 (日)

AT-20改良

AT-20純正のろ材の交換目安は2~3週間sweat02

ウチの小さい水槽でもみるみる内に汚れていく

このままではあっというまに詰まって機能を失ってしまいそう


何とか汎用のろ材を使ってメンテサイクルrecycleの延長とコストを減らせないかと

考えて色々調べてみると、たくさんの方がこのフィルターを改造して使っているみたい


加工も簡単で僕でもできそうなモノをと思ってやってみたのがコレgood


Cimg1089
取り出したろ材

中身は活性炭かな  生物ろ過はあまり期待できないように感じた


Cimg1094

純正ろ材を挟んでいたフレーム(左)より少し大きめにPET樹脂板を切り抜きhairsalon

下部を水の通り道の為に凹状に切っておく


この板でケース内を前後の二室に区切り、後ろに入った水が下に流れ、

くぐって前に入り、Uの字のような経路を作る


あとはリング状のろ材を敷き詰めて通水CHECKして完成happy01


Cimg1098


このようにレイアウトしたのは水がろ材を通過する距離を稼ぐため

生物ろ過重視の改良になればと期待しています



しばらくはこまめに水質検査をしながら効果が出るのを待ちたいと思いますeye

| | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

RCS導入

水も安定したので予定通りレッドチェリーシュリンプ(RCS)を水槽にお迎えしましたnote


Dsc_6050


数は10匹  今のところ一匹も☆になることなく元気にくらしています


なかなか写真cameraが撮れないので前面に餌を沈めてエビを集めてみました


ツマツマと餌を食べる姿が素敵confident



次はイマイチなフィルター(AT-20)を改良してみますflair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

お手軽というリスク

心の中ではまだ・・・よせばいいのに・・・という言葉が




Dsc_5977



システム


水槽 / ADA  Do! aqua プラントグラス キューブ1520  W15 × D15 × H20

濾過 / Tetra オート ワンタッチフィルター AT-20(外掛け式)

底床 / ADA アクアソイル アマゾニア

照明 / テクニカ LC-722T  (写真ではまだ未実装)

CO2 / なし

AIR / H45

水草 / ウィローモス  アナカリス

生体 / レッドチェリーシュリンプ(予定)





用品屋でざっと選んで立ち上げてみた超小型水槽


置き場所も自由度が高く、初期投資もおさえる事ができるのが魅力




・・・がしかし、

そこには見た目では分からない落とし穴があります


それは総水量が少ないこと

水量が少ないとそれだけ外気温に影響されやすく設置する環境によっては

短時間で水温が上下してしまい、また排泄物などにより水質も急変しやすい事

があげられ、とても管理がシビアになるのですdanger



たぶん、この水槽は3.4リットルくらい

睡蓮鉢の1/4程しかないではないか

大丈夫かコレ?


心配だ・・・って分かってたのなら何でこの仕様で立ち上げたのか謎だsign02




つづくかも・・・sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

水合わせ

買ってきた魚を水槽に入れる時って気をつかいますdanger



なぜなら、購入元と自分の家の水槽の水質が大きく違うと

魚はその環境の急変によってダメージを受けて、数日の内に

お亡くなりになってしまうことが多いからです

そこで必要になってくるのが 水合わせ です


ウチではこんな風に合わせています

D1010029

D1010030_2


  側面を切り取ったペットボトルに購入した魚fishを水ごと移す

               ↓

 ボトル側に一方コックを取り付けたチューブを睡蓮鉢に入れて
 呼び水をする

               ↓

 コックを調整して点滴sweat02のように飼育水を足していく

               ↓

オーバーフローしそうになったら水を半分ほど捨てて、また足し水



これを繰り返してゆっくりと慣らしていったあとはボトルを睡蓮鉢に

浮かべて水温合わせします




水温が合えばボトルのキャップを開けて、魚を網で受けつつ水を

外に捨て、最後に睡蓮鉢へ投入ですnote


Dsc_5935


頑張って新しい環境に適応してくれたミナミヌマエビ


これから長生きしておくれ~confident




さて次はエンブラエルを撮らなくてはっsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年4月 »